AnnexeⅥ【分室Ⅵ】〜シール(印章)

Writing Set 文房具セット

Rock Crystal Coiled Silver Serpent 4-Piece Writing Set
銀製蛇装飾水晶文房具4点揃い

Late 19thC Probably Austro-Hungary
19世紀後期 おそらくオーストリア=ハンガリー帝国
刻印:白鳥(フランス輸入印)、オーストリア(ウィーン)輸入印
ペン軸:18.2cm シール:5.2cm
 
水晶のハンドルに銀の蛇を巻きつけた文房具のセット。ギリシア神話で蛇は生命力や再生を表す動物とされ、1匹の蛇が巻きついた「アスクレピオスの杖」は医学の象徴である(杯に巻きついた「ヒュギエイアの杯」は薬学の象徴)。当時の医学関係者が所有した文具かもしれない。
 
レターオープナー、ペン軸、繰り出し式ペンシル、シールの4点セットである。シールの印面は何も刻まれておらず未使用である。 一見シンプルなデザインであるが、水晶表面に固定された銀の蛇に接着の痕跡が見られず、手間をかけた上等なつくりであることが分かる。
 
高級皮革モロッコ革のオリジナルケース入り。
 

NapoleonⅢ Silver Dog Head 4-Piece Writing Set
ナポレオンⅢ 銀製犬の頭文房具4点揃い

c1850 France
1850年頃 フランス
刻印:猪の頭(純度800)、ペンナイフの刃に??NAULT
レターオープナー:17.7cm シール:7.6cm
 
レターオープナー、ペン軸、ペンナイフ、シールの3点セットである。シールの印面は所有者の頭文字P Mと刻まれている。ペン先は金属製ではなくカットした鳥の羽根がついている。羽根の根元を削ってペン先に整形するペンナイフは独特な形の刃である。
 
フランスでは"Fidélité(誠実)"の象徴である犬の意匠は、贈答品や手紙など親しい者との交流の品に大変好まれた。紋章の図像風の犬の頭と葉飾り文様の装飾が威厳を感じさせる文房具セットである。
 
オリジナルケース入り。
 

Japanese Mixed-Metal /Mother-of-Pearl Letter Opener and Desk Seal Set
明治輸出向け合金/白蝶貝レターオープナー/デスクシール揃い

Late 19thC (Meiji) Japan
19世紀後期 明治時代 日本
刻銘 : 立本
レターオープナー:21.5cm シール:7.8cm
 
日本の金属工芸は江戸時代、刀装金具の製作によって工芸品としての高まりを見せる。金、銀、銅、鉄のほか赤銅や四分一などの合金から得られる色調と象嵌や彫刻による緻密な作品は、明治時代には欧米の万博でも高く評価され輸出が増加する。
 
この作品は、明治の高級工芸品の廉価版として作られた欧米向けの文房具で、ハンドルは象嵌や手彫りの代わりに型押し鋳造したモチーフに一部鍍金で色付けしている。鋳造とはいえ非常に繊細な作りで、ジャポニスム全盛のヨーロッパでは感動とともに珍重されたであろう。シール印面は所有者の頭文字A Gと刻まれている。
 
オリジナルケース入り。
 

過去の作品

Carved Ivory Grinning Boys Bust 3-Piece Writing Set
象牙笑う少年の胸像文房具3点揃い

Late 19thC Dieppe France
19世紀後期 ディエップ フランス
刻印:猪の頭(純度800) DÉPOSÉ F.D レターオープナー:23.0cm シール:7.2cm
 
フランスノルマンディー地方、イギリス海峡の港町であるディエップでは、古くから西アフリカ海岸よりアフリカ象の牙と彫刻技術が輸入され多くの象牙細工品が作られた。17世紀バロック期以降象牙彫刻品の需要が高まり、ディエップは象牙細工の中心地となる。
 
ディエップ象牙細工のレターオープナー、ペン軸、シールの3点セットである。シールの印面は所有者の頭文字A Kと刻まれている。笑顔の少年胸像のハンドルは各々違う帽子を被っている。歯を見せて笑う子供の表情を小さな道具の装飾のために細工した職人の技量が素晴らしい。
 
オリジナルケース入り。
*SOLD*
 

French Count's Carved Ivory 3-Piece Writing Set by Correaux
フランス伯爵家の象牙文房具3点揃い

Late 19thC France
19世紀後期 フランス
刻印:猪の頭(純度800)
 
レターオープナー、ペン軸、シールの3点セットである。B Cの頭文字とともにフランス貴族の伯爵 Comte(男)/ Comtess(女)を示す王冠を彫刻した象牙のハンドル。またシールの銀製の印面には王冠とともに二つの盾を支える動物の紋章が刻まれている。
 
当時パリの都市計画の一環で造られた高級商店街パサージュのひとつとして1860年に開業したパサージュ・プランスの象牙工芸店CORREAUXのラベルの残るオリジナルケース入り。
*SOLD*