Books〜古書図録05

Johann Kaspar Lavater “ Le Lavater des Dames; ou, L'art de connoître les femmes sur leur physionomie."
J. K. ラヴァーター『女のラヴァーターもしくは女性観相学』


1815 Saintin Librairie de la Cour Paris France
1815年 Saintin Librairie de la Cour パリ フランス
第5版 13.8 x 10.5cm 96p フランス語
 
 スイスの牧師で神学者J. K. ラヴァーター(1741-1801)が発表した『観相学断章』全4巻(1775-78)は、顔貌からその人の性格気質を分析考察するもので、国内外で多大な反響を呼び、観相学は時代の流行の学問となった。
 
 この本はフランス語第5版「女性」巻で、蒸気船や機関車旅行の一般化で需要が増した小型サイズの本となる。全30葉の銅版画による図版(モノクローム2葉、水彩手彩色28葉)は、様々な年齢、顔立ち、髪型、服装の白人女性の胸から上の姿が描かれ、説明文が添えられている。18世紀女性図鑑として眺めても面白い一冊である。
 
 茶色背クロス、金箔の装幀。見返しにマーブル紙。全体に経年によるヤケ、シミあり。