CabinetⅠ【第Ⅰ室】〜Dolls 人形
img_2149.jpg img_2150.jpg
2 images

Doll〜人形図録26

Mauger et Letu Bisque Figure of Lady's Hand and Kitten
Mauger et Letu 女の手首と仔猫ビスクフィギュア


c1870 France
1870年頃 フランス
長さ:17.0cm 刻印:M L
 
「貴婦人の手首」は19世紀のヨーロッパ芸術におけるセンチメンタリズムを背景に、特にジュエリーの分野で人気の意匠であった。仔猫を撫でる若い女の手首という時代性を反映したビスク製の置物である。
 
ふっくらとした手の甲としなやかな指、優美で柔らかな手首と少し迷惑そうな表情の猫という心憎い表現は、フランスのリル・アダムで1850年代から90年代にかけ活動していたMauger et Letu工房によるものである。教会で販売される天使の聖水盤など宗教的主題のビスクフィギュアを量産していたMauger et Letuであるが、単に可愛らしい人物や天使の姿ではなく甘すぎない色付けの手首だけのモチーフが珍しい。陶土に厚み=重さがありペーパーウェイトとしての使用も可能。
 
人差し指側面に素地(キジ)成型時の接着箇所に生じたニュウ(窯傷)と、指輪部分の顔料の盛り上げにソゲあり。