Paintings〜絵画図録02

Miniature Paintings on Ivory "Bacchus and Ariadne" after Guido Reni
グイド・レーニ原画によるミニアチュール(細密画)「バッカスとアリアドネ」


Late 19thC France
19世紀後期 フランス
署名なし
イメージサイズ:11.4 x 9.1cm 額:縦 13.9cm 横 11.6cm
象牙板に顔料 オリジナル金彩額
 
 イタリア ボローニャ派の画家グイド・レーニ(1575-1642)による「バッカスとアリアドネ」(1620年)を、古典主義が復活した19世紀に細密画として象牙板に写した作品である。
 
 酒神バッカスとナクソス島に置き去りにされた豊穣神アリアドネ邂逅の場面である。ふたりの裸体の描き込みによる繊細な質感は、象牙板に描かれた細密画特有のものである。