AnnexeⅢ【分室Ⅲ】〜 ステッキ

Canemania 蒐集家のためのアンティークステッキ

アンティQ【anti-Q】 装飾工芸品としてのアンティークステッキ

 古来より世界各地で権威の象徴や礼装、魔術、格闘など様々な目的で使用されてきた杖( 英: stick, cane, wand )は、19世紀から20世紀にかけて英国を中心に上流階級の社交上の作法として紳士が常に携帯する装飾小物として発展を遂げました。朝の散歩、ビジネス、オペラ鑑賞...と服装同様、状況に合ったステッキを携えることが洗練された紳士のたしなみとされ(乗馬の際は鞭に代わる)、植民地より輸送されるエキゾチックな木材のシャフトに、金銀、貴石半貴石、象牙べっ甲、また当時最先端の素材であったセルロイドやベイクライトを使用した多種多様な意匠のハンドルが製作され、ステッキは携帯する工芸品となりました。
 
 アンティQでは19世紀後期から戦前までの、細工、状態の良いアンティークのステッキを取り扱っています。ヨーロッパでは20世紀前半、自動車の登場で自らスポーツカーを運転することが男性のステータスとなり、戦後は身だしなみとしてステッキを携帯する慣習が失われました。古き良き時代のダンディズムに思いを馳せつつ、こだわりのステッキの魅力に触れてみてはいかがでしょう。掲載作品についての価格や状態、掲載されていない在庫作品につきましては【CONTACT お問い合わせ】よりお問い合わせください。
 

当店のステッキは時代を経た装飾工芸品です。元来が健康に不具合のある方が体を支える目的で製作された杖ではないことをご理解願います。またご身長に合わせてのカットは承りますが、その場合オリジナルのフェルール(石突き)が失われますことを合わせてご了承下さい。

Canemania

アンティークステッキ図録

Silver Art Nouveau Snake Cane
銀製威嚇する蛇 スネークウッドステッキ

c1905 France
1905年頃 フランス L 89cm
ハンドル:純度800の銀刻印(猪の頭)と判読困難な工房印
シャフト:スネークウッド
フェルール:真鍮?
 
現在安価な素材でリプロダクト製産されている有名人気作品の20世紀初頭のオリジナル。
 

Maison ANTOINE Silver Plum Flower Cane
Maison ANTOINE 銀製梨の花文ステッキ

c1900 Austria
1900年頃 オーストリア L 89cm
ハンドル:純度800銀刻印 フランス輸入印 GESCH(商標登録)
シャフト:ローズウッド?、ANTOINEの刻銘
フェルール:真鍮
 
当時パレ・ロワイヤルの高級店ANTOINEがオーストリアから取り寄せた作品。フランス製とは違う趣き。

Porcelain Lady’s Head Walking Stick
磁器製貴婦人頭部ステッキ

Late 19thC France
19世紀後期 フランス L 88.5cm
ハンドル:磁器(おそらくパリ窯) 真鍮首輪
シャフト:マホガニー?
フェルール:真鍮
 
貴婦人の顔や髪、帽子の花柄を丁寧に絵付けした磁器製ハンドル。エレガントな逸品。
 

Henry HOWELL & Co. Silver Lady’s Head Walking Stick
Henry HOWELL & CO. 銀製貴婦人頭部ステッキ

1885 London England 
1885年 ロンドン イギリス L 85.5cm 
ハンドル:ロンドン刻印とJ.H(工房印) 
シャフト:エボナイズド(黒檀仕上げ) 
フェルール:白色金属(錫や鉛の合金)とスチール

  

ステッキ専門の銀工房Henry HOWELL & Co.。この作品は先代 Jonathan時代のものとなる。

Carved Ebony Black Pug Head Walking Stick
黒檀彫刻パグの頭ステッキ

Early 20thC Probably England
20世紀初頭 おそらくイギリス L 89cm
ハンドル:黒檀 象牙とガラスの義眼 銀製首輪
シャフト:おそらく籐
フェルール:真鍮?(磨耗が激しい)
 
白目に象牙を使った横向きの大きな目は、この時代の絵本やグーグリードールの影響であろうが、ステッキでは珍しいデザインである。
 

Carved Wood /Ivory Hooded Bird Walking Stick
木彫/象牙頭巾を被った鳥ステッキ

Early 20hC France
20世紀初頭 フランス L 89.5cm
ハンドル:ブライヤ? 象牙 ガラス義眼
シャフト:繋いだ木の輪
フェルール:白色金属(錫や鉛の合金)とスチール
 
色違いの木の輪を繋いだシャフトは重さと弾力がある。19世紀フランス人風刺画家グランヴィル作品に登場しそうな、擬人化された鳥の意匠が面白い。

Crook Handled Horse Measuring Gadget Cane
大曲型馬体計測用定規仕込みステッキ

c1930 Austria or Germany?
1930年頃 オーストリアまたはドイツ? L 95cm
ハンドル:槌目模様金属ターミナル HN(工房印) 金属製定規(cm/inch単位)
シャフト:竹
フェルール:白色金属(錫や鉛の合金)とスチール
 
馬体を測尺するための定規が仕込まれたステッキ。
 

Wood Dog Gadget for Sticking Out Tongue Walking Stick
木彫舌を出す仔犬ガジェット・ステッキ

Late19thC Probably Germany
19世紀後期 おそらくドイツ L 83.5cm
ハンドル:木彫 舌部分彩色 ガラス義眼
シャフト:籐
フェルール:真鍮
 
後部のボタンを押すと子犬が舌を出すガジェット(仕掛け)がユニークなステッキ。おそらく女性用、煩わしい男性からのお誘いを断る際に使用したい。

Maison DUPUY Carved Wood Sitting Pug Dog Walking Stick
Maison DUPUY 木彫お座りパグステッキ

Late19thC France
19世紀後期 フランス L 93.5cm
真鍮ボール付き首輪、オニキス眼の犬彫刻を含む一本材(メープル?)のシャフト、DUPUYの刻銘
フェルール:欠損
 
一本の木材を彫り出した、接ぎ目の無いパグ犬とシャフトのステッキ。高級商店街ラペ通りに店を構えていた傘とステッキの専門店DUPUYの作品。
 

Carved Antler Hound Dog Head Cane
鹿角彫刻猟犬頭部ステッキ

c1900 England
1900年頃 イギリス L 82cm 
ハンドル:鹿角 ガラス義眼 白色金属 
シャフト:竹 
フェルール:真鍮  

 

金属の首輪部分に元所有者の名と住所"J. E. DARBY 6 Promenade BRIDLINGTON QUAY"と刻まれている。

Ivory Mounted Reverse Intaglio Fox Head Walking Stick
象牙/リバースインタリオ狐の頭ステッキ

1920 London England
1920年 ロンドン イギリス L 94cm 
ハンドル:水晶 象牙 ゴールド(9金) ロンドン刻印とHMC(工房印)
シャフト:エボナイズド(黒檀仕上げ)
フェルール:真鍮
 
ドーム状の水晶内部に狐の顔が浮き出すよう、裏から陰刻し着色したリバースインタリオを象牙で囲んだ手の込んだ作品。狐狩りを愉しむ英国貴族向けであった。
 

BRIGG Ivory Mounted Compass Gadget Walking Stick
BRIGG 象牙/方位磁石ステッキ

1902 London England
1902年 ロンドン イギリス L 93cm
ハンドル:方位磁石 象牙 ゴールド(12金) ロンドン刻印とBRIGGおよびCC(工房印)
シャフト:エボナイズド(黒檀仕上げ)
フェルール:真鍮
 
250年の歴史を誇る英国王室御用達の傘とステッキの専門店BRIGGの作品。現在は馬具のSWAINE ADENEYと合併。方位磁石のガラスにニュウあり。

Faience Knob with Monograms Walking Stick
Tortoiseshell Knob with Monograms Walking Stick
陶器扁平ノブ型ステッキ
モノグラム入りべっ甲扁平ノブ型ステッキ

Late 19thC France
19世紀後期 フランス
(左)L 82cm
ハンドル:陶器に銀色プリント 頭文字FM 象牙紐通し穴 革製タッセル シャフト:ブナ フェルール:真鍮
(右)L 92.5cm
ハンドル:べっ甲に18金(ピクェ) 頭文字ME シャフト:ワニス(仮漆)を塗った籐 フェルール:真鍮

 

  

過去の作品

Jean Edouard BAUDRY Silver Art Nouveau Maiden Face Cane
J. E. BAUDRY 銀製アールヌーヴォーの女ステッキ

c1890 France 
1890年 フランス
*SOLD*
 

Eugène LEFEBVRE Silver Grinning Bacchus Head Cane
Eugène LEFEBVRE 銀製嗤うバッカスステッキ

c1900 France
1900年頃 フランス
*SOLD*
 

Carved Gemsbok (Oryx Gazella) Horn Skull Walking Stick
レイヨウ(オオカモシカ)角彫刻髑髏ステッキ

c1930 Probably Austria
1930年頃 おそらくオーストリア
*SOLD*

Martin MAYER Silver Hare Head Cane
Martin MAYER 銀製野うさぎ頭部ステッキ

c1900 Pforzheim Germany
1900年頃 フォルツハイム ドイツ
*SOLD*
 

Crook Handled Silver Wild Boar Head Terminal Cane
鍍金銀製大曲型猪頭部ステッキ

c1900 Austria
1900年頃 オーストリア
*SOLD*
 

BRIGG Carved Wood Hare Head Cane
BRIGG 木彫野うさぎ頭部ステッキ

c1890 London England
1890年頃 ロンドン イギリス
*SOLD*

BEWLAY & Co. Carved Wood Dog Head Walking Stick
BEWLAY & Co. 木彫猟犬頭部ステッキ

1892 London England
1892年 ロンドン イギリス
*SOLD*
 

Carved Ebony Black Dog Head Cane Walking Stick
黒檀犬頭部/黒檀螺旋彫刻ステッキ

c1890 Probably England
1890年頃 おそらくイギリス
*SOLD*
 

Crook Handled Silver Art Nouveau Foliage Cane
銀製大曲型アールヌーヴォー葉飾り文ステッキ

c1909 Probably Germany
1909年頃 おそらくドイツ
*SOLD*

Carved and Painted Wood Two Parrots Walking Stick
彩色木彫2羽のインコステッキ

c1895 England
1895年頃 イギリス
*SOLD*
 

Ivory Inlaid Ebony Hooded Boy Walking Stick
象牙/黒檀「頭巾の少年像」瘤杢(コブモク)ステッキ

Late 19thC Probably Germany
19世紀後期 おそらくドイツ
*SOLD*
 

Carved Ebony Black Pug on Cushion Walking Stick
黒檀彫刻クッションに乗るパグステッキ

c1890 Probably England
1890年頃 おそらくイギリス
*SOLD*

Crook Handled Horse Head Terminal Cane
大曲型銀製馬勒の木彫馬頭部ステッキ

c1920 Vienna Austria
1920年頃 ウィーン オーストリア
*SOLD*
 

Carved Ivory Eagle Head Cane
象牙彫刻鷲頭部ステッキ

Late 19thC Probably England
19世紀後期 おそらくイギリス
*SOLD*