アンティークパイプ

Annexe 4【分室4】〜 メシャムパイプ

Meerschaum Pipe 白き女神 メシャム彫刻のパイプ

アンティQ【anti-Q】白き女神 メシャム彫刻のアンティークパイプ

 メシャム meerschaumはドイツ語で「海の泡」、海泡石(セピオライト)とも呼ばれる鉱物です。黒海の海岸で発見され古くから海の泡が石化したものと考えられていました。白く軟質な質感は、「海のヴィーナス」「白き女神」と謳われ、18世紀にオスマン帝国(現トルコ)で原石が産出されるや、たちまち凝った彫刻のメシャムパイプがヨーロッパ貴族を魅了しました。美しい彫刻を愛でつつ、喫煙によってその純白でマットな肌が艶のある深い琥珀色へと変化する過程を愉しむという非常に個人的で贅沢なアイテムです。
 
 アンティQでは19世紀後期から20世紀初頭の精緻でユニークな彫刻の施されたアンティークのメシャムパイプ、葉巻煙草ホルダーを取り扱っています。当店のパイプは当時の革張りのオリジナルケースが付属します。パイプは一点ずつ手彫りされるためそのケースも特別誂えでした。掌にのせられる彫刻芸術をお愉しみ下さい。掲載作品についての価格や状態、掲載されていない在庫作品につきましては【CONTACT お問い合わせ】よりお問い合わせください。
 

Meerschaum Pipe

アンティークメシャムパイプ図録

Lady's Hand Smoking Pipe
貴婦人の手首パイプ

c1900 Austria or France
1900年頃 オーストリアまたはフランス
 
マウスピース:琥珀
パイプ本体:15.3cm ケースなし
 

 
ボウルを持つ貴婦人の手首はパイプ・デザインとしては一般的で市場に数多く出回っているが、手彫り作品は、しなやかな女の指の表情、爪や袖のレースやボタンの表現に職人の技量が歴然と出るため魅力的な手首を選びたい。
 
どの角度からもいつまでも眺めていられる大変美しい手首のパイプである。袖のレースの透かしやボタンホールまで手抜きのない作品。シャンクの琥珀に若干傷みあり。
 

Lady's Hand Cheroot Holder
貴婦人の手首葉巻煙草ホルダー

c1900 Austria
1900年頃 オーストリア
 
マウスピース:琥珀
パイプ本体:12.3cm ケース:13.8cm
 

 
ボウルを持つ貴婦人の手首はパイプ・デザインとしては一般的で市場に数多く出回っているが、手彫り作品は、しなやかな女の指の表情、爪や袖のレースやボタンの表現に職人の技量が歴然と出るため魅力的な手首を選びたい。
 
どの角度からもいつまでも眺めていられる美しい手首のホルダーである。琥珀とメシャムを組み合わせたホルダー部がビールの入ったグラスに見えるユニークな作品。
 

Lady Knitting Cheroot Holder
編み物する女葉巻煙草ホルダー

c1900 Austria
1900年頃 オーストリア
 

 
マウスピース:琥珀
パイプ本体:10.2cm ケース:12.0cm
 
ゆったりした部屋着で手引書を膝に乗せ編み物に励む女性像の煙草ホルダー。編みかけのニットに刺さる何本かの金属の編み棒と女の極小のガラス義眼(右眼のみ、左は欠損)がミニチュア細工の精緻を極めている。喫煙時、楽しげに編み物する女と向き合い空想にふけるも一興である。
 

Caricature General Figure Smoking Pipe
カリカチュア将軍像パイプ

c1900 Austria or France
1900年頃 オーストリアまたはフランス
 

 
マウスピース:エボナイト
パイプ本体:15.0cm ケース:16.5cm
 
二角帽子(ナポレオン帽)を被り杖を持った将軍の姿を風刺的に表現している。大きい鼻に猪のような牙を剥き、舌を突き出した醜い表情は軍位の高い者への皮肉であろう。な特定の人物(ナポレオン?)を表しているのかは不明。
 

過去の作品

Sleeping Beauty Set of 3 Cheroot Holders
「まどろみの美女」葉巻煙草ホルダー3本揃い

c1900 Vienna Austria
1900年頃 ウィーン オーストリア
マウスピース:ブライヤー

 
ケースを開けると現れる寝床に横たわる美しい貴婦人。見る角度によって眠る女の目はうっとり薄く開いているのが分かる。上掛けで隠れた女の胸下と両足にそれぞれマウスピース(吸い口)がつく。作品の一部であるレースとシルクサテンの枕と上掛けつきのケース共に良好な状態。 
*SOLD* 

Lady's Bust Churchwarden Pipe
貴婦人胸像チャーチワーデン・パイプ

c1900 Austria
1900年頃 オーストリア
シャンク:銀 マウスピース:獣角
パイプ本体:37.8cm ケース:40.3cm

 

読書や寝そべっての喫煙に重宝する長いステムのパイプをチャーチワーデン・パイプと呼ぶ。教会を夜警する教区委員(ワーデン)が、自分の咥えたパイプの煙で不審者を見逃さぬよう長パイプで喫煙したことに由来する。
 
ブラウスの襟元の首飾りや耳飾りまで丁寧に刻んだ端正な女の胸像のチャーチワーデン・パイプである。長いと破損しやすいとされる接合部(ダボ)の状態も良く、オリジナルケース付きの大変珍しい作品である。女の鼻先に先人が長い年月触れることで生じた「なれ」がある。
*SOLD*

Bird on Flower Branch Cheroot Holder 
花枝にとまる小鳥葉巻煙草ホルダー

c1900 Probably Austria
1900年頃 おそらくオーストリア
マウスピース:琥珀
 
羽毛まで丁寧に彫刻された小鳥は、極小のガラス義眼が嵌められている。二つの花の中心に嵌められた色の異なる琥珀がアクセントとなっている。
*SOLD*

Lady's Foot in Boot Cheroot Holder
ブーツを着用した女の足 葉巻煙草ホルダー 

c1900 Probably Austria
1900年頃 おそらくオーストリア
シャンク:銀 マウスピース:琥珀
 
ブーツを履いた女の足というフェティッシュなコンパクトサイズの煙草ホルダー。煙草のヤニでこっくりとした琥珀色に変わっている。
*SOLD*

Child on Anchor Cheroot Holder
錨と子ども葉巻煙草ホルダー

c1900 B.B.D Paris France
1900年頃 B.B.D パリ フランス
マウスピース:琥珀
 

キリスト教文化において錨は、魂が荒波に連れ去られないよう神が用意した、安全不動な希望の象徴とされる。花綱の鎖に繋がれた錨に乗る子どもは「希望」を表すと考えられる。錨爪部に極小の欠け有り。
*SOLD*

Pelican Head Cheroot Holder
ペリカン頭部葉巻煙草ホルダー 

1908 T. B. Vinche & Fils Brussels Belgium
1908年 T. B. Vinche & Fils ブリュッセル ベルギー
マウスピース:琥珀
 

後のベルギー国王アルベール皇太子御用達と記されたT. B. Vinche & Fils革ケース入り。ケース内側に表彰の記念品と思われる押印がある。ガラス義眼を嵌め、マウスピースを長い嘴に見立てたペリカンの頭の意匠。キリスト教文化において、ペリカンは自ら胸を傷つけ血を子に与える自己犠牲の象徴。
*SOLD*

Wolf Head Smoking Pipe
狼の頭パイプ

c1900 Alexandre Martin Paris France
1900年頃 Alexandre Martin パリ フランス
マウスピース:琥珀
*SOLD*

 

Lady's Head Smoking Pipe
貴婦人の頭パイプ

c1900 Franz Hiess Vienna Austria
1900年頃 Franz Hiess ウィーン オーストリア
マウスピース:琥珀
*SOLD*