Annexe14【分室14】〜 ハンドバッグ

Purseaddict 手に提げる美術品

アンティQ【anti-Q】アンティークの女性用ハンドバッグ、パース、レティキュール

 旅行や社交の場での女性の必需品とそれらを持ち歩く手段は、時代の発明やファッションの流行とともに変化します。他人に見せることのない下着同然と考えられていたスカートの内ポケットに物を忍ばせていた貴婦人は、ポケットの無い18世紀末のエンパイア・ドレスや19世紀クリノリンのスカートの登場によって、洒落たレティキュール(小さな引き紐付きハンドバッグ)やシャトレーヌ(帯飾り)式のパースにコインや備忘帳、香水瓶などの私的な品を入れ外出するようになりました。流行に敏感な女性は次第に自分のセンスの良さやステータスを誇示するアクセサリーとしてハンドバッグを携行し、工芸品とも呼べる高価な素材、凝った細工やデザインのハンドバッグが作られました。
 
 アンティQでは19世紀初頭からの、細工、状態の良いアンティーク、ヴィンテージのハンドバッグ、パース、レティキュール を取り扱っています。自ら多くの荷物を持ち運ぶ必要の無い貴婦人が、自分だけの大切な秘密を中に入れ持ち歩いた宝石のような小さなバッグたち。掲載作品についての価格や状態、掲載されていない在庫作品につきましては【CONTACT お問い合わせ】よりお問い合わせください。
 

当店のハンドバッグは時代を経た装飾工芸品です。百年以上の時を経た刺繍糸やシルクの内張りは、現在良好な状態であっても「物入れ」としてのご使用はお勧めしていません。鑑賞用の細工物としてお愉しみください。ただしヴィンテージ皮革製品はこの限りではありません。ご使用目的やご希望はどうぞご遠慮なくご相談ください。

 

Purseaddict

アンティークハンドバッグ図録

 
Silver Mesh Miniature Evening Bag with Finger Ring
銀製メッシュミニチュア夜会用バッグ

c1890 Austro-Hungary
1890年頃 オーストリア=ハンガリー帝国
 

 

刻印 : フランス輸入印(純度800以上)
L 8.8cm(チェーン含まず) W 6.2cm
銀(一部鍍金) エメラルド 真珠
 
ベルエポック期のフランスを中心に、貴婦人は巾着袋から口金付きハンドバッグを持つようになる。夜会用バッグは、物入れとしての道具ではなく、着用するドレスや宝飾品とコーディネイトして手から提げ、ダンスや社交に興じるためのファッションアイテムであった。
 
メッシュバッグは19世紀後期より欧米で大量製産されたが、宝石を嵌めた亀の形の留め具と、彫金による銀細工の天使で装飾された口金は、ハプスブルグ帝国最期の栄華を誇るにふさわしい作品である。指を通して提げるようチェーンの先に指輪(フィンガーリング)が付いている。
 
メッシュ部分を含むすべて良好な状態。
 

Art Deco Silver, Marcasite and Glass Acon Black Suede Evening Bag
アール・デコ シルバー/マーカサイト /ガラスドングリ ブラックスエード・イブニングバッグ

c1925 France
1925年頃 フランス
 

 

W 21.5cm 
スエード シルク 銀 マーカサイト ガラス 
 
銀の透かし細工にマーカサイトを嵌めた葉っぱに翡翠を模したガラスのドングリを散りばめた、芸術性の高いフレームで、洗練を極めたアール・デコらしいイブニングバッグである。凝った装飾金具とシンプルな黒スエードの組み合わせは当時の流行であったが、色移りのため白っぽいドレスと合わせることは難しかった。黒いシルクサテンの内張り、内ポケットに携帯用ミラーが付属する。
 

Victorian Embossed Leather Evening Bag
ヴィクトリアン型押しレザー イブニングバッグ

c1885 England
1885年頃 イギリス
 

 
L 14.7cm W 13.3cm(ハンドル含まず)
刻印:DEP. H&B. Rd No.25436
革 メタル シルク
 
キャラメル色のレザー表面に花や蝶、小鳥や動物、舞い遊ぶプットーを型押しで浮き上がらせワニスのような塗料を施している。ジャポニズムが流行したヴィクトリア時代後期、海を渡った日本の蒔絵螺鈿の宝尽くし文様に着想を得たと思われる。オリーブグリーンのシルクサテンの内張りは若干経年劣化あり。腕輪状のハンドルが大変洒落ている。
 

Georgean Petit Point Handbag and Crochet Coin Perse
プチポワン・ハンドバッグとコインパース

c1830 England /Mid 19thC France
1830年頃 イギリス 19世紀中期 フランス
 

 
(右)W 17.0cm  シルク 
目の細かい小豆色のネットにプチポワン刺繍。卓を囲みタバコを燻らせ談笑するトルコ風の男たち(足元には犬)の図と花瓶やランプなどの載った卓の図の両面柄違い。他にプチポワンの帯状のケース?が付属する。
 
(左)L 7.0cm(ドングリチャーム含まず) シルク メタル
巾着の結び紐より確実に閉じる金属製の2本の棒と輪っかで口を締める仕様。人形に持たせて飾るバッグとしても感じの良いサイズ。内張りなし。

*2点は別売りです 

French Empire Crochet Reticule (Pouch) and Coin Purse
フランス帝政 クロシェ編みレティキュールとコインパース

Early 19thC France
19世紀初頭 フランス
 
(右)L 14.5cm(ドングリタッセル含まず) シルク
ブルーを基調に薔薇モチーフのパネルの落ち着いた色合い。ドングリタッセルに欠損も無く総じて良好な状態。内張りなし。
 
(左)L 8.0cm(ボールタッセル含まず) シルク 金糸
金糸を編み込んだイニシャル入りの赤いパース。ボールタッセルの欠損も無く総じて良好な状態。内張りなし。
*2点は別売りです
  

Glass Beaded Reticule (Pouch),
Hunter and Hound /2 Deers
猟師と猟犬/二頭の鹿 ガラスビーズ・レティキュール (巾着型バッグ)

 

 
Mid 19thC France
19世紀中期 フランス
L 22cm(タッセル含まず)
ガラス リネン シルク
 
全体的に良好な状態。シルクの内張りは非常に良い状態でタッセルの欠損も無い。片面ずつ違う図柄で極小ビーズを使用。人気の猟師と猟犬パターンは、パターン・ブック(図案集)の普及により19世紀を通じて欧米各国で同じ図柄のバッグが制作された。
 

Glass Beaded Reticule (Pouch),
Hunter and Hound
猟師と猟犬 ガラスビーズ・レティキュール (巾着型バッグ)

Mid 19thC France
19世紀中期 フランス
L 15.2cm(ボールタッセル含まず)
ガラス リネン シルク 鹿革
 
全体的に良好な状態。セーム(鹿革)の内張りは非常に良い状態でボールタッセルの欠損も無い。両面同じ図柄。人気の猟師と猟犬パターンは、パターン・ブック(図案集)の普及により19世紀を通じて欧米各国で同じ図柄のバッグが制作された。
 

Glass /Metal Beaded Reticule (Pouch),
Panseies, Forget-Me-Not and Flowers
パンジー、忘れな草など花々 ガラス/メタルビーズ・レティキュール (巾着型バッグ)

Mid 19thC France
19世紀中期 フランス
L 16.5cm(ボールタッセル含まず)
ガラス スチール リネン シルク 鹿革
 
全体的にくたびれた感じがある。セーム(鹿革)の内張りは擦れているが裂傷やシミは無い。ボールタッセルひとつ欠損。僅かなビーズのホツレ(補強済み)。両面同じ図柄。黒を基調としてブルー系のモノトーンの図案がシックな印象である。定番のフローラルパターンは、パターン・ブック(図案集)の普及により19世紀を通じて欧米各国および植民地で同じ図柄のバッグが制作された。
  

2 Ottoman Empire Glass Beaded Coin Purses
オスマン帝国 ガラスビーズ・コインパース二点

Mid 19thC Ottoman Empire  
19世紀中期 オスマン帝国(現トルコ)
 

(右)L 13.7cm
ガラス メタル リネン コットン
内張り。きつめに編み込んだ丈夫な出来栄え。僅かなビーズのホツレ(補強済み)。概ね良い状態。
 
(左)L 13.5cm(タッセル含まず)
ガラス リネン コットン
内張り代わりに二重に編み込んだ丈夫な出来栄え。一箇所引き紐が切れている。概ね良い状態。
 
共に両面同じ図柄。ビーズはヨーロッパからの輸入品であったと思われる。オスマン帝国が行政、軍事、文化にいたるまで、西ヨーロッパ型へと国家の転換を進めたタンジマート時代(1839-76)の珍しい作品。
*2点は別売りです
 

2 Glass Beaded Coin Purses,
Roses and Panseies
薔薇とパンジー ガラスビーズ・コインパース二点

Mid 19thC France
19世紀中期 フランス
 

(右)9.5cm(ボールタッセル含まず)
ガラス リネン メタルフレーム 鹿革
口金との縫い付け部の糸のホツレ、同箇所およびボールタッセルにビーズのホツレあり。セーム(鹿革)の内張りはダメージなし。
 
(左)9.5cm(ボールタッセル含まず)
ガラス リネン
極小ビーズを使用。ボールタッセルの欠損もなく良い状態。内張りなし。
 
共に両面同じ図柄。定番のフローラル・パターンは、パターン・ブック(図案集)の普及により19世紀を通じて欧米各国および植民地で同じ図柄のバッグが制作された。
*2点は別売りです
 

4 Crochet Ring Coin Purses
クロシェ編みリング コインパース四点

Mid 19thC France
19世紀中期 フランス
 

(黄緑)6.7cm(ドングリチャーム含まず)
(紫)9.5cm(タッセル含まず)
(ブルー)9.0cm
(ペールオレンジ)9.0cm(ドングリチャーム含まず)
シルク メタル
 
クロシェ(かぎ針編み)によるリングモチーフを繋げて袋状にしたコインパース。巾着の結び紐より確実に閉じる金属製の2本の棒と輪っかで口を締める仕様。人形に持たせて飾るバッグとしても感じの良いサイズ。
*4点は別売りです
 

3 Knitted Silk with Metal Beads Miser's Purses
メタルビーズ/シルク編みマイザーズ・パース三点

Mid 19thC France
19世紀中期 フランス
 

 (上)L cm
シルク メタルビーズ 模造真珠 金色六角形リング 
花モチーフが編み込まれたネット状バッグ。模造真珠を使ったタッセルが珍しい。
*SOLD*
 
(中)L 19.0cm(タッセル含まず)
シルク メタルビーズ 唐草紋様の金色リング
通常傷みのあるタッセルを含め良好な状態。パターン・ブック(図案集)の普及により19世紀を通じて欧米各国で同じ図柄のバッグが制作された。
 
(下)L 19.2cm(タッセル、フリンジ含まず)
シルク メタルビーズ 金銀色八角形リング
通常傷みのあるタッセル、フリンジを含め良好な状態。パターン・ブック(図案集)の普及により19世紀を通じて欧米各国で同じ図柄のバッグが制作された。
 
二つのリングをスライドしコインを出し入れするパース。通常フリンジ付き四角形の側に銀貨、タッセル付き円形の側に金貨や宝石を入れる。 
*3点は別売りです
 
 

過去の作品

Russia Leather Mounted Ivory Plaque Evening Purse
象牙板付きロシア革イブニングバッグ

Early 20thC Austria
20世紀初頭 オーストリア
 

判読困難な刻印 M.G? 工房印 15.4 x 9.8cm(ハンドル除く)
象牙 銀 ロシア革 絹 真鍮
 
ロシア独自の技法で獣皮をなめし、染色、防水を施したロシア革は、18世紀以降ヨーロッパでは最高級の皮革とされた。虫除けのための独特の革の薫りは、のちにシャネルやゲランの香水の名にもなった。
 
貴公子が舞踏へと貴婦人を誘う姿を浮き彫りにした象牙板をロシア革に銀枠で留めたエンベロープ型の夜会用バッグ。内側はモアレ・シルクのライニングで4つに仕切られている。象牙彫刻部分はセピア色のパチネが施され、貴婦人のドレスのドレープや薔薇の花などの細密表現を強調している。プチポワンやビーズ細工のアンティーク・ハンドバッグと比較して非常に珍しいタイプの夜会用バッグである。
*SOLD*