CabinetⅡ Bibliothèque 【第Ⅱ室書庫】〜Books 古書
img_0185.jpg (手前)豆本 1835年(後ろ)小型本 1811年 img_0187.jpg 豆本『ポールとヴィルジニー』1835年 img_0186.jpg 小型本 "L'Eloge des Belle" 1811年  
3 images

Books〜古書図録16

Miniature Book "Paul et Virginie"
Small Book "L'Éloge des Belles à la Beauté"
銅版画挿絵入り豆本『ポールとヴィルジニー』
銅版画挿絵入り小型本 "L'Éloge des Belles à la Beauté"


"Paul et Virginie" 1835 Marcilly Paris France
1835年 Marcilly パリ フランス
7.0 x 4.8cm 219p ハードカバー スリーブケース フランス語
"L'Éloge des Belles à la Beauté" 1811 Janet Paris France
1811年 Janet パリ フランス
10.5 x 6.4cm 48p+"Petit Souvenir des Dames 1811" 
ハードカバー 函(三方背) フランス語
 
18世紀産業革命の立役者である蒸気機関は、19世紀には大規模な輸送機械の動力源となり、蒸気船や蒸気機関車による旅行が一般化する。旅行に携帯しやすい小型サイズの本は需要が増し、出版印刷の発展とともに流行した。
 
ロマン主義の先駆けとして1787年にサン=ピエール(Jacques-Henri Bernardin de Saint Pierre 1737-1814)が発表した小説『ポールとヴィルジニー』は、19世紀も人気は衰えず7葉(扉絵含む)の銅版画挿絵入りの豆本が愛好家向けに制作された。豆本と呼べる書物は、サイズが0.5インチ(1.27cm)四方以上、3 x 2インチ(約7.6x5.1cm)以下と規定された小型の本で、古くから愛書家の蒐集の対象であった。掌中に収まる小さな本に刻まれた文字や絵から当時の高い印刷技術を窺い知ることができる。
 
金の箔押しで装飾したベージュシルクのカルトナージュが上品な貴婦人向け小型本"L'Éloge des Belles"は全48頁、扉絵含め6葉の銅版画による挿絵、1811年の暦と手帖"Petit Souvenir des Dames"34頁で構成されている。美貌と才気で有名な17世紀フランスサロンの女主人ニノン・ド・ランクロ(Ninon de l'Enclos 1620-1705)はじめ、セヴィニエ侯爵夫人、シャトレ侯爵夫人などの才女を讃える詩歌集である。
 
共に概ね良い状態。
 
*2点は別売りです
*画像のブックマークは付属しません