CabinetⅠ【第Ⅰ室】〜Dolls 人形
 
2 images

Doll〜人形図録23

German Bisque Head Mignonette
ジャーマン・ビスクヘッド・ミニョネット


c1890 Germany
1890年頃 ドイツ
高さ:12.0cm 後頭部に刻印:12 o
 
ビスクヘッドに5ジョイントのコンポジションボディ。足は黒い靴下にストラップのある薄茶色の靴が描かれている。固定されたブラウンアイ、オープンマウス、オリジナルのモヘアウィッグ。ブルーの花飾りやアクセサリーを縫い留めたフランス風衣装の下に、通常のジャーマンミニョネットに見られるコットンプリントのワンピースとシュミーズを着用している。当初ドイツ国内向けに作られた人形が急遽フランス市場向けの商品としてレースや小物を縫い付け販売されたか、過去の持ち主が誂えたかは不明だが非常に魅力的なお支度である。シルクに経年の劣化が見られる。
 
ミニョネットサイズの人形はその小ささゆえ、顔の描きや、義眼のセッティングが、ベベタイプの人形に比べて困難で、整った出来映えの作品が比較的少ない。顔の出来も良く風格すら漂う小さな貴婦人は珠玉の逸品と言える。
 
*長椅子(別売り)は付属しません