(右)SOLD

Jewellery〜宝飾品図録12

Victorian Diamond Openwork Trefoil Circular Brooch
Victorian Diamond Rectangular-Shape Ring
ヴィクトリアン ダイヤモンド透かし三つ葉模様円形ブローチ
ヴィクトリアン ダイヤモンド長方形リング


c1880 England
1880年頃 イギリス
(ブローチ)刻印:フクロウ(18金)、白鳥(銀) 直径:2.3cm
ダイヤモンド ゴールド 銀
(リング)刻印:フクロウ(18金)、白鳥(銀) ベゼル:1.6cm リングサイズ #7.5
ダイヤモンド ゴールド 銀
 
 ファセット(カット面)の少ないオールドカット・ダイヤモンドを大小組み合わせて銀で石留めした18金のブローチとリングは、どちらもヴィクトリア時代1880年頃の作品である。南アフリカ植民地のダイヤモンド鉱山の発見によって、多くのダイヤモンドがイギリスへと供給され始めた時期である。
 
 直径2cmほどの円の内側にオープンワークで三つ葉模様をかたどったダイヤモンドブローチは着用時、服地が隙間から見えることで、軽やかで可憐な印象を与える作品。左右非対称の意匠が動的で洒落た雰囲気である。
 
 小さなローズカット・ダイヤモンドの長方形の内側にクッションカットを3石を縦に配したダイヤモンドリングは、大小のダイヤモンドの突起や密度の高い量感が、贅沢でアンティークらしい魅力のある作品である。
 
*二点は別売です
*画像に使用しているケースは付属しません

*(ブローチ)SOLD*