Paintings〜絵画図録14

Engraved Illustrations from J. P. Maygrier "Nouvelle Démonstrations d'Accouchements"
J. P. Maygrier "Nouvelle Démonstrations d'Accouchements (新助産術)" からの銅版画挿絵


1822 Béchet Paris France
1822年 Béchet パリ フランス
41.5 x 27.5cm
原画:Antoine Chazal 彫版:Forestier, François-Louis Couché le fils
 
 ヨーロッパにおける出産は、太古から産婆によって男子禁制で介助されていたが、中世の魔女狩り以降、助産は民間療法に長けた産婆(女性)から外科や解剖学の知識をもつ男性へと移行する。17世紀後期に考案された鉗子を手にした男性医学者たちは、助産学を確立し、裕福な貴族の女性の出産に立ち会い一大ビジネスを築くようになる。
 
 Jacques-Pierre Maygrier (1771-1835)による1822年出版の「新助産術」からの挿絵は、画家ゴーギャンの大叔父アントワーヌ・シャザル (1793-1854)が描いた原画を、点刻彫版(スティップル・エングレーヴィング)によって銅版画(一部多色刷り)に起こしたものである。
 
 全てに経年によるシミあり。一葉に破れ、修復あり。
 
*バラ売りです