CabinetⅡ【第Ⅱ室】〜Paintings 絵画
2 images

Paintings〜絵画図録20

Louis XⅥ Oil Painting on Panel "L'Oiseau Envolé"
ルイ16世 油彩板絵「飛び立つ小鳥」


Late 18thC France
18世紀後期 フランス
署名?:Mansui ***(裏面) 後年の作品説明ラベル
イメージサイズ:21.0 x 17.0cm 額:縦 33.5cm 横 28.5cm
オリジナル金彩木彫額
 
鳥籠から飛び立つ白い小鳥。鳥に逃げられたのではなく自ら空に放ったような子どもの表情やポーズから、「自由」を象徴する作品と考えられる。静止しているような子どもの動作表現や作品全体を覆う落ち着いた色調は、華麗で軽やかなルイ15世時代のロココ様式よりも静謐さと均衡を重んじ新古典主義へと向かいつつあるルイ16世様式の色が濃い。
 
オリジナルの金彩額は花綱(ガーランド)まで全て木彫に金箔、額縁の上部の、おそらくリボンの形をした装飾パーツが欠損している。板絵の裏に記されたMansui...(現フランス語 Mansuy)は聖人マンスエトゥスを表すフランス語で、フランス人に使われる姓名であるが作者については不明。同じく裏面にこの作品を取り扱った画廊または競売会社による作品説明の古い紙ラベルが残る。
 
フランス革命前後の上流階級の女性の私室または寝室、ブドワール (boudoir)を飾ったであろう「自由」を表す小さな額絵がどのように年月を重ねたか想像すると、一層味わい深い佳作である。