CabinetⅡ【第Ⅱ室】〜Paintings 絵画
  img_1112.jpg img_1107.jpg
2 images

Paintings〜絵画図録25

Mathieu-Deroche (active 1866-1904) Photographic Enamel Portrait "Coussein 1883"
マチュー=ドゥロシュ "Coussein 1883年" エナメル肖像写真


Signed /Dated "Medaille d'or Paris 1878 Miniature Mathieu Deroche Coussein Phr... 1883 MD 32594" France
1883年 フランス 署名入り
銅板にエナメル オリジナル金属額
イメージサイズ:5.8 x 4.5cm 額: 9.8 x 8.5cm
 
19世紀にはまだ開発されていないカラーフィルムで撮影した写真のような幼子の肖像は、銅板に筆で細かく着彩したエナメル顔料を焼き付けたエナメル画である。白いコットンにブルー・リボンのベビードレスは、顔料を盛り上げレースの質感を表している。
 
遠目には写真に、ルーペで拡大すると手描きの細密画に見える不思議な肖像画は、19世紀のフランス人写真家Mathieu-Derocheの作品である。写真を基にエナメル絵付けを施す独自の技法でライセンスを取得した彼は、万国博覧会において幾度も賞を獲得している。ビジネス上のペンネームであるMathieu-Derocheは1866年から1904年頃までパリとミラノで活動を続けた(1908年まで甥がパリの工房を引き継いだ)。
 
Mathieu-Derocheは一般的な肖像写真も残しているが、エナメル画の肖像作品の人気は高く、ヨーロッパの国立ポートレート・ギャラリーなどにも所蔵されている。
 
*画像に使用している革装丁の書物は付属しません