AnnexeⅤ【分室Ⅴ】〜 ペーパーナイフ

Coupe Papier 知識階級のオブジェ ペーパーナイフ

アンティQ【anti-Q】知識階級のためのアンティークのペーパーナイフ

 ヨハネス・グーテンベルクによって活版印刷が発明された15世紀以降、ヨーロッパにおいて書物は画期的に発展しますが、裁断、装丁は書物を購入した者が自分で行う作業でした。19世紀後半まで文字を読むことができる者は教育を受けた王侯貴族などの知識階級に限られており、読書の際に袋綴じになっている頁を切り開くための必需品であるペーパーナイフは、特権階級のステータスとして凝った細工や意匠のものが数多く制作され、プライベートな書斎小物として愉しまれました。
 
 アンティQでは19世紀後期から戦前までの、細工、状態の良いアンティークのペーパーナイフを取り扱っています。それらは現代のレターオープナーと比較して大きめなサイズで、工芸品としての見応えが十分にあり、手にした時の質感や重量感も大変魅力ある知的なオブジェといえます。掲載作品についての価格や状態、掲載されていない在庫作品につきましては【CONTACT お問い合わせ】よりお問い合わせください。
 

Coupe Papier

アンティークペーパーナイフ図録

Art Nouveau Carved Horn Pine Needles Inset with Bronze Cones Relief Paper Knife
アールヌーヴォー獣角彫刻 松葉と松毬(ブロンズレリーフ)ペーパーナイフ

c1905 France
1905年頃 フランス サインなし L 35.0cm
 
松毬はアールヌーヴォー期の作家に好まれた意匠であり、ガレやラリックのガラス作品にも多く用いられた。飴色の水牛の角に松葉の彫刻を施し、握り部分に松毬のブロンズ製レリーフパネルを嵌め込んでいる。
 

Silver Boy Looking at Sea Mounted Ivory Paper Knife
海を眺める少年 銀装飾象牙ペーパーナイフ

Early 20thC France
20世紀初頭 フランス
刻印:猪の頭(純度800)、判読困難な工房印 L 23.4cm
 
岩場に腰掛け海から昇る太陽を眺める少年、沖を飛ぶカモメの群れや波頭を浮き彫りした銀製ハンドル。大きくはないハンドル部分から、カモメの鳴き声や波の砕ける音が聞こえそうな臨場感のある作品である。
 

過去の作品

Carved Ivory Bacchus Head Emerging from a Clutch of Fruiting Vines Paper Knife
象牙彫刻「葡萄の房から現れたバッカス」ペーパーナイフ

c1900 France 
1900年 フランス
サイン:R. Middegaels
*SOLD*
 

Carved Ivory “Muget de Mai” Paper Knife
象牙彫刻スズラン(五月のミュゲ)ペーパーナイフ

c1880 Dieppe France
1880年頃 ディエップ フランス
サインなし
*SOLD*
 

G. A. Scheid Enamel /Silver Mistletoe Mounted Ivory Paper Knife
G. A. シャイト エナメル/銀装飾宿り木象牙ペーパーナイフ

c1895 Austria
1895年頃 オーストリア
刻印:オーストリア銀刻印(純度900)、工房印
*SOLD*

Painted /Inlaid Mother-of-Pearl Flowers Ivory Paper Knife
白蝶貝象嵌/着色 花文象牙ペーパーナイフ

c1900 France 
1900年 フランス
サインなし
*SOLD*
 

Jules Jouant Silver Mermaid and Grotesque Fishes Mounted Ivory Paper Knife
ジュール・ジョアン 人魚とグロテスクな魚銀装飾象牙ペーパーナイフ

c1890 France
1890年頃 フランス
サイン:Jouant 銀刻印なし
*SOLD*
 

Carved Ivory Naked Infant Relief Paper Knife
象牙彫刻 裸の子どもレリーフペーパーナイフ

Early 20thC Probably France
20世紀初頭 おそらくフランス
サインなし
*SOLD*

Art Nouveau Carved Horn Longhorn Beetle Paper Knife
アールヌーヴォー獣角カミキリムシペーパーナイフ

c1905 France
1905年頃 フランス
サインなし
*SOLD*