3 images

Doll〜人形図録15

NapoleonⅢ Wax Infant Jesus in Glass Frame
ナポレオンⅢ ガラス付き箱入り蝋製人形「幼子イエス」


c1870 France
1870年頃 フランス
高さ:15.7cm サインなし
 
ツヤのある黒縁の額にガラスを嵌めた厚い紙箱に幼子イエスの立像を収めた、ローマン・カトリック信者の家庭用祭壇のひとつである。
 
6cm程度の小さなイエスの人形は、蜜蜂が巣作りのために分泌する蜜蝋(ワックス)で作られている。黒いガラスビーズの目、カールしたモヘアの髪、王冠や錫杖と同じ金色メタルとレースで装飾を施したヴェルヴェットを身に着けている。ドラマティックな表情の南ヨーロッパや植民地の宗教人形と違い、僅かに笑みを湛えた素朴な顔立ちは、古来の誕生仏にも通じる安らぎを感じさせる。
 
イエスの左右に配した造花や主の文言(フランス語)、頭上の聖心臓の絵など、全て手作りである。心得のある修道士が作業を分担して仕上げたものであろう。
 
ガラス内側に経年の汚れの付着あり。