Jewellery〜宝飾品図録04

Pre-Raphaelite Enamel Winged Globe Brooch by Child & Child
チャイルド&チャイルド エナメル翼のブローチ


c1900 London England
1900年頃 ロンドン イギリス
刻印なし 幅:5.3cm
真珠 エナメル ゴールド 銀
CHILD & CHILD JEWELLERS GOLD AND SILVERSMITHSのオリジナルケース入り
 
 細部を彫刻した羽根に微妙な青緑色のエナメルを施し、ひと粒のバロック真珠がぶら下がる翼のブローチである。羽の裏側にもエナメルを施した丁寧なつくりである。
 
 強いラファエル前派の雰囲気をもつこの作品は、イギリスの芸術家でチャイルド&チャイルド工房(1880-1916)のパトロンでもあったエドワード・バーン=ジョーンズ(1833-98)のデザインの影響を受けている。ラファエロつまりルネサンス以前への回帰という芸術運動の中心人物であった彼はエジプトの預言的シンボル「有翼の太陽円盤」を基にこのような羽を広げた翼をデザインした。この真珠は心もしくは魂を表す。
 
 王室御用達(ウェールズ公妃とイギリス王女)と金で押印されたチャイルド&チャイルドの暗緑色革製オリジナルケースは、ケース裏には商標であるマリイゴールドの花が金で箔押しされている。