Jewellery〜宝飾品図録05

Turquoise Snake Belt Buckle with Half-Pearl Head and Garnet Eyes
ターコイズ蛇ベルトバックル


c1900 France or Austro-Hungary
1900年頃 フランスまたはオーストリア=ハンガリー帝国
刻印なし 縦:5.4cm 横:5.6cm
トルコ石 真珠 ガーネット 銀
 
 19世紀後期、芸術の流れが象徴主義、アールヌーヴォーといった世紀末的頽廃へ向かう中、蛇の主題は芸術家たちを魅了する。クレオパトラを演じる女優サラ・ベルナールのために画家ミュシャがデザインし宝飾作家フーケが制作した有名な腕飾りはこの時代の象徴的作品である。
 
 このベルトバックルは、女性のベルト着用が流行した同時代の作品で、2.5~3.0cm幅の革やベルベットのリボン等を通して楽しむことができる。ベルトだけでなくチョーカーや帯留めにも利用可能。カンを使って作品を傷めることなくペンダントネックレスに加工することも可能である。