Jewellery〜宝飾品図録10

Portrait Miniature /Initial with Hair Swivel Hoop Ring (Transformed to Pendant)
幼女の肖像画と毛髪の回転式リング (ペンダントに加工)


Middle 19thC England
19世紀中期 イギリス
刻印:ホタテ貝(14金) ベゼル:2.2cm 長さ:3.6cm (ペンダントヘッドとして)
象牙 ガラス 毛髪 ゴールド  
 
 象牙板に描いた幼女の細密肖像画をおもて面に、彼女の遺髪とECの頭文字の金細工を裏面に、ガラスを嵌めたコンパートメントにそれぞれ納めた回転式のモーニング(喪の)リングである。青色を背景に白いドレスを着た幼女は薔薇色の頬をして、2cm足らずのガラスの中で利発そうな微笑みを浮かべている。細密画家の技量と亡き子への思いが伝わる素晴らしい出来映えの肖像である。
 
 後年ペンダントとして着用するためのカンが付けられているが、オリジナル部分を傷つけてはいないため、リングに戻すことも可能 (現状のリングサイズはおよそ#12)。