Others〜その他の作品図録14

Late Victorian Sterling Silver Stamp Box
ヴィクトリアン銀製スタンプ ボックス(切手入れ)


1897 London England
1897年 ロンドン イギリス
刻印:純度950、1897年、ロンドンを表す英国刻印、C.D (Charles Henry Dumenil 工房印)
10.5 x 6.8 x 2.5cm
 
 世界最初の郵便切手は、1840年にイギリスで発行された、ペニー・ブラック(Penny Black)と呼ばれるヴィクトリア女王の横顔を描いた黒い切手である。19世紀後半までは文字を読み書きできる者は教育を受けた王侯貴族などの知識階級に限られ、郵便や書簡にまつわる贅沢な文房具を有することは特権階級のステータスであった。
 
 森を思わせる古典的な飾り文様の中に、弓矢と笛をそれぞれ手にした2人のプットーとウサギ、リス、小鳥、フクロウが細かく打ち出されたスターリングシルバーの切手用小箱である。箱の縁は切手のミシン目をイメージした意匠で、非常に洒落ている。
 
 二段に分かれた取り外しできる内部の上段は、種類の異なる切手を選別して納められるよう、三つに仕切られている。内側は鍍金が施されている。