CabinetⅤ 【第Ⅴ室】〜Miscellaneous その他
img_1323.jpg img_1326.jpg img_1329.jpg img_1330.jpg
4 images

Miscellaneous〜その他の作品図録30

French Beveled Glass Miniature Cabinet with 3 Cushioned Shelves
フランス 3段クッション/面取りガラスミニチュアキャビネット


Late 19thC France
19世紀後期 フランス
26 x 13 x 9cm
 
面取り(bevel べヴェル)を施した分厚いガラスを金色合金のオルモルで爪留め、装飾したボックスは、19世紀後期から20世紀初めに大量に作られ、懐中時計用のフック付きのものやリングひとつ分の小さなものなど多くが装身具向けであった。
 
3段構えのキャビネット風ガラスケースは、変八角形の凝ったデザインで6面ガラス、内部の釦留めしたマゼンタピンクのクッションが華やかである。経年によるシルクサテンの擦り切れが見られるが、19世紀の荘厳な雰囲気を十分に残している。標準的なガラスボックスの3倍の大きさのキャビネットは、それ自体で飾り映えする存在感のあるオブジェとなっている。
 
ガラスを面取りすることで屈折する複雑な光の反射が中に飾ったものを一際格調高く見せるガラスキャビネット、小物を入れ替えたりしてディスプレイを愉しみたい。
 
*画像のウォッチチェーンは付属しません