Paintings〜絵画図録18

Russian Icon “The Beheading of St. John The Baptist”
ロシアイコン「洗礼者ヨハネの斬首」


Late 18thc Russia
18世紀後期 ロシア
39.5 x 29.5cm
 
 神の子イエスに洗礼を施し預言者でもあった洗礼者聖ヨハネは、正教会では前駆授洗者(Forerunner)の称で呼ばれる特別な聖人である。このイコンは、文字の読めない信者も聖ヨハネ殉教の経緯を理解しやすく、一枚の絵に時間の推移を表す異時同図法を用いている。 左上に牢に囚われたヨハネ、右上にヘロデ王の祝宴、中央に大きく主題であるヨハネの斬首場面が描かれ、首を落とされるヨハネ、くずおれた首なしの体と脚付きの盆に載った首、サロメ(ヘロディアの娘)に手渡される盆の首、と左から右へと物語が進行している。
 
 木板にテンペラと金箔で描かれた作品は、古いロシアイコンに頻繁に見られる改善目的の描き足しや塗り重ねの無いオリジナルの状態である。人物の顔の素朴な表現と、人物の肌、衣装や調度品の独特な色彩が18世紀らしさを表す一方、背景の金と顔料の鮮やかな色遣いの斬新さに驚かされる。