CabinetⅢ 【第Ⅲ室】〜Works of Art 美術工芸品
2 images

Works of Art〜美術工芸品図録21

BOUCHERON Onyx Gilt-Silver Mounted Rock Crystal Small Cup
ブシュロン オニキス/鍍金銀装飾水晶(ロッククリスタル)小杯


c1970 France
1970年頃 フランス
刻印:ミネルヴァ、工房印、BOUCHERON、87733
高さ:3.0cm 直径:8.6cm
 
1893年、一流宝飾店の集まるパリのヴァンドーム広場に最初に店を構えた先駆者は、メゾン・ブシュロンの創業者フレデリック・ブシュロンであった。才能ある職人を抱え品質と格調を保ちつつ斬新な芸術性を取り入れたブシュロン作品は宝飾だけでなく工芸や時計におよび、万国博覧会では数々の賞を受賞し、各国の王室をはじめとする顧客たちの心を虜にした。
 
1853年創業のブシュロン一族の精神を受け継いだ4代目アラン・ブシュロンは、水晶(ロッククリスタル)に強く惹かれ、自由な発想で高級な宝石と組み合わせた工芸品(オブジェ・ダール)や宝飾品を創作する。1980年代、水晶はブシュロンにとってハイジュエリー・コレクションに欠かせない素材となる。
 
古代ローマの博物学者 大プリニウスが「永遠に溶けることのない氷」と考えた水晶を使ったブシュロンの小杯は、天然のインクルージョンの反射で生じる煌めきを薄い素地の中に閉じ込めた小宇宙を感じさせる。自然が産んだ水晶の模様を際立たせるため、ブラックオニキス(黒瑪瑙)入りの鍍金銀装飾がシンプルで潔い。ベージュ色のオリジナル革製ケース付き。