CabinetⅢ 【第Ⅲ室】〜Works of Art 美術工芸品
3 images

Works of Art〜美術工芸品図録30

Pair of Buccellati Style Silver Furry Sparrows
ブチェラッティ・スタイル「ファーリー」銀製スズメ一対


Late 20thC Florence Italy
20世紀後期 フィレンツェ イタリア
刻印:925、879? FI
(右)長さ:5.2cm 幅:3.9cm
(左)長さ:4.6cm 幅:5.8cm
 
繊細な金細工によるルネサンス風デザインの宝飾品で有名なイタリアの名門ジュエラー、ブチェラッティは1919年の創業以来、常に伝統とそれを超越する職人の手仕事を追求した作品を生み出している。
 
銀細工品も手掛けるブチェラッティが1970年代に独自に開発した技法で銀の毛皮や羽毛で全身を覆った動物フィギュアのファーリー・コレクションは、非常に大胆で印象的な質感が魅力である。長さの異なる銀のフィラメント(細い線)を一本ずつロウ付けして作る毛並みは、イタリア金属工芸の新手法として他の工房も追随しているが、 高度な職人技無くして作ることができないため粗悪な模倣品は数少ない。
 
ブチェラッティの「ファーリー」の技法を真似た銀のスズメ一対は、フィレンツェの一工房が製作した作品である。羽毛表現はもちろん、嘴の表情、趾(アシユビ)や爪、羽根などの巧みさから、技量のある職人が手掛けたと考えられる。